このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

  若さ、美しさ、そしてこころと体の健康を両立する
 いつまでも若さだけでなく、美しさを保っていたい(逆に言えば容姿が老けこんだり、太ったりすることで醜くなりたくない)、その上健康でいたいという気持ちは、現在では、女性だけでなく、ほとんどの、ある一定以上の年齢の人間にとって共通の願いのようになっています。
 しかし、ある一定以上の年齢になると、その両立は実は難しくなっているのも事実です。
 たとえば、太りたくない、やせたいというのは多くの女性が望むところですし、最近メタボリック・シンドロームが話題になると、男性の間でもやせたいという願望が強まっています。
 ところが、最近の医学の考え方では、中高年以上で栄養状態が悪いと免疫機能が落ちるために癌になりやすくなるし、また、たんぱく質の不足がうつ病や容姿の老化につながるということもわかってきていますし、日本の場合は、もともと欧米のようなひどい肥満の人が少なく、また心筋梗塞など虚血性心疾患での死亡も欧米よりかなり少ないこともあって、現にやせ型の人の方が、やや太めの人より、40歳時点での平均余命が6、7年も短いという大規模な統計データも存在します。
 「十分な栄養を取りながら、太らず、美しい容姿をたもち、そして若々しく健康でい続ける」というのが、現代の大命題になりつつあります。
 抗加齢医学の国際的権威である、クロード・ショーシャー博士は、これらの両立に取り組んできた世界でも数少ない学者であり、医療の実践者です。
 栄養を減らすより、食べ方を変えることを勧め、また体の酸化をなるべく抑えるための方法論を確立し、ホルモンや微量物質のバランスを考えることで、内臓を若い状態のままで保つというのが、彼の理論の基本です。そのための食事指導、生活指導、ホルモン補充、検査、サプリメント指導などさまざまな形で、それを具現化してきたのですが、それを当クリニックでも実践していきます。
 それに沿いながら、和田秀樹自身の高齢者向けの医療の体験から、老化の予防のために必要と考えた生活指導をしていく所存です。
 さらに、和田自身の専門分野である、精神医学、精神療法学、そして老年精神医学の立場から、メンタルヘルスを保ち、感情の老化にも戦える指導を行いたいと考えています。
 中高年以降は、心と体の結びつきが強まり、心の不調が体の不調につながると同時に、体の不調も心の不調につながります。また、うつ病になると一遍に、10歳から20歳も老けこむと言われ、美容や老化予防の大敵とも言えます。
 こころと体の健康サポート、老化予防、それが当クリニックの最大の願いです。


クリニックのシステムと治療内容について
1. 当クリニックは、完全予約制で保険診療は行いません
当面は、クロード・ショーシャー先生の指導を受け、高齢者の臨床経験も積み、また精神分析理論など、メンタル・ヘルスの理論を長年学んできた和田秀樹が、大学教員や文筆業などとの時間の調整を行いながら、一人で診療を行う予定です。
毎週月曜日をそのために充てる予定ですが、ときに変更もあるかと思います。
必ず電話予約をしていただき、予約時間を守ってお越しください。逆に皆様がそれを守っていただければ、ほとんどお待ちいただかずに診療ができると考えております。
また保健医療ではさまざまな診療上の制約を受ける上、オフィスの維持のために十分な診療時間を取れないので、すべて保険外診療とさせていただきます。
診療や検査の結果、ほかの医療機関への紹介が必要であると判断したり、さまざまな疾患が見つかった場合は、和田秀樹が保険医療機関に責任をもって紹介いたします。


2. La Clinique De Paris傘下の診療所ではありませんが、クロード・ショーシャー博士の直接の指導を受け、そのやり方に準拠した医療行為を行います。
クロード・ショーシャー博士のLa Clinique De Parisは、世界中に直営やフランチャイズのクリニックを持っていますが、当院はその形式をとりません。
その代わり、和田が、ショーシャーメソッドの十分な指導を受け、La Clinique De Parisで行っている多くの治療を、ほぼそのままの形で行う予定です。
ホルモン補充療法だけでなく、外見の若返りが、心身の若返りにもつながるという和田秀樹とクロード・ショーシャー博士のの思いから、ボトックス治療などもフランス流のやり方で行いますのでご相談ください。


主な治療内容
・体の酸化予防のための100種類に及ぶ食品アレルギー検査
・尿検査による代謝機能などの測定とそれに基づく老化度の判定
・全血検査による若返りに関連するホルモン測定、微量元素などの測定とそれに基づくホルモン補充、食事指導など
・ボトックスを含む、容姿の若返りのための医療行為
・心の若さを保つためのカウンセリング


3. エグゼクティブ向けのメンタル・ヘルスサービスについて
本院のもう一つの特色は、和田がこれまで学び続けてきた精神分析、森田療法などを応用しながら、今後、ますます高ストレスにさらされると思われるエグゼクティブに向けてのカウンセリングを行うことです。
原則的に1回1時間程度の診療を行いますが、人数に限りが生じるために会員制を取らせていただくことになりました。 これも完全予約制ですが、時間的にはフレクシブルな対応も考えております。また緊急時に電話やメールによるカウンセリングも検討中です。


4. その他の健康相談、医療相談、セカンド・オピニオン、名医の紹介について
そのほか、和田の知識の及ぶ範囲で各種の健康相談、医療相談、他院受信の場合はセカンドオピニオンの提供も行います。(それが困難な場合ははっきりお伝えします)
また和田のネットワークに基づき、各科の名医を案内したり、紹介状を提供することも可能です。
また、和田が長年老年精神医学に携わっていたため、近親者の認知症や老人性のうつ病などが疑われる際の相談も可能です。福祉サービス利用のアドバイスのほか、成年後見制の利用のための診断書、鑑定書などもお作りいたします。


5. 価格表の一例 
・クロード・ショーシャー方式のアンチ・エイジング検査基本セット(和田による解説、説明、指導つき)・・・・・・180000円(消費税別)(プラス検体の送料実費)
・ボトックス治療(イギリス製Dysport・ディスポート使用)
 額のみ 40000円(消費税別)/目じり 30000円(消費税別)
・フォローアップ指導・・・・一回30000円(消費税別)
(そのほかは問い合わせてください)
 







COPYRIGHT wadahideki clinic